ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

BIO, BIO, BIO,,,,, !!

ドイツは環境先進国と言われるけれど、とにかく有機食品は豊富!BIOという有機食品マークが入ったものが、BIO専門店はもちろん、そこらへんの激安スーパーでも当然のように置いてあるし、この間郵便ポストに投函されていた庶民的なピザ屋チェーンのちらしの中にもBIOメニューがあった程。
日本では最近スーパーで有機野菜コーナーが増えてきてはいるけれど、ドイツでは野菜のみならず、乳製品やお肉、パン、お茶類、お酒、お菓子などさまざまな食品にBIOマークがついている。値段は普通の食品よりはほんの少し高いけれど、日本ほど値段の差はない感じ。化粧品にしても自然化粧品が手に入りやすい。

最近我が家では、子供が生まれるまで有機食品などにあまり興味がなかった夫が、「野菜は農薬漬けだから、子供には危ないじゃないか!」と発言するなど、嬉しい変化の兆しがあるので、さらなるBIO化が進みそう!

BIOなものたち
b0176220_2575772.jpg


近所のBIO専門ショップ
b0176220_258581.jpg

[PR]
# by nakazawamlibra | 2009-05-02 03:00 | エコロジー

ホメオパシーで風邪を治す!

先週からドイツに移り住んだ私と息子ですが、早速息子の咳と鼻づまりがひどくなったので、小児科へ。ドイツでは、一般の医療とともに「ホメオパシー(Homoeopathy)」と呼ばれる自然から抽出した薬で治療する代替医療が浸透しており、今回かかった小児科もホメオパシーを基本とするところ。

一般の医療が薬で症状を押さえ込むことが多いのに対し、ホメオパシーは、患者が持つ症状に似た症状を起こす自然薬をきわめて薄くして与えることにより、症状を「出し切る」ものです。これにより、体内の自己治癒力を高めて治療するということです。

風邪全般の症状に対して、出されたのはこの薬。
b0176220_23264088.jpg


中身は、砂糖粒のような小さな白い粒が入っています。これは、植物・鉱物・昆虫などを徹底的に薄めた砂糖玉「レメディー」と呼ばれるものです。今回処方されたものの成分を見てみると、西洋トリカブトやユーカリ、ユリ科の植物などの植物成分でした。
まだ4ヶ月の息子にとっても、こういうソフトな治療のほうが体に良さそうだし、体内の自己治癒力も高まりそう。。。さてさて、治るかな?
ホメオパシーとは:http://jphma.org/About_homoe/about_homoeopathy.html
[PR]
# by nakazawamlibra | 2009-04-30 23:45 | Health


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧