ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

労働者を死に追いやる「キラージーンズ」、ブランドが続々禁止!

ジーンズといえば、誰しも1本は持っているくらいポピュラーなもの。私も2-3枚は持っている。
特に近年は、色落ジーンズなど「使い古した」感じのジーンズが流行。
ところで、こうした色落感とか使い古し感は、どうやって作られているのか?

ジーンズを始めとする洋服の多くは、中国やバングラデシュ、トルコなど様々な国で製造されている。製造現場では、労働者たちが法外に低い賃金や長時間労働、安全でない環境で働いているケースは多い。このジーンズも例外ではない。
色落感を出すために、よく使われる加工法が、エアコンプレッサーで砂を生地に吹き付ける「サンドブラスティング」。これを窓も空調もないような部屋で、マスク1枚程度で人々が加工しているとしたら・・・・?!

そう、働く人々は深刻な肺の病気を患い、死に至るケースも。ジーンズ生産地の一つトルコでは4000~5000人もの人が病気になり、約50名の死者も出ているのだ。

去年から、世界ではこうしたジーンズを「キラージーンズ(殺人ジーンズ)」と呼んで、禁止するキャンペーンが展開されており、大手ブランドは続々禁止し始めている。
Think the Earthに記事を執筆したので、見てみてください!

http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/business/926killer-jeans.html

何も知らずに、気軽にモノを買うことは、本当に恐ろしいこと・・・!
今回はサンドブラスティングが問題になっているけれど、その他の加工法や製造過程でも、結局のところ労働者のことを考えずに、コストカットだけを考えて劣悪な環境で製造している限りは、どんな方法であれ、労働者が病気や死に至るケースはありえる。

安いものが悪というわけではないけれど、「安い!・・・でも、なんでこんなに安いのかな」とふと立ち止まって考える、警戒してみる。それは、そんなに難しいことじゃない。
[PR]
by nakazawamlibra | 2011-10-21 06:28 | フェアトレード


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧