ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

カテゴリ:エコロジー( 15 )

卵ケースのおうち

ドイツで暮らすようになった最初の頃、よく行くオーガニック八百屋で卵を買おうとしたら、「卵のケース持ってる?持ってきてくれたら、ちょっとリファンドするよ」と言われて、ハッとした。
そういや、卵のケースって汚れてもいないし、また使えるのに、無意識に捨てることに慣れていた・・・。

ドイツの卵ケースは紙製で、最終的にはリサイクルに出される。
さらに、オーガニック・スーパーなどでは、卵がカートンに並べてあって、自分でもってきた卵ケースに入れて買う光景もよく見る。
日本でも生協とかで、卵ケースの回収をしているところもあるらしいし、リサイクルされることは結構あるかもしれないけど、リユースとなると、まだ珍しいか。

最近、卵ケースを使って実物大の家を作るプロジェクトを知った。
まぁ、これはアート作品的なものなのだけれど、そんなこんなをThink the Earthで記事にしました↓。
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/art-design/854eggo.html

ちなみに最近ドイツでは、鶏の飼育に使われる飼料に、ダイオキシンが含まれていた事件が発生し、急激にオーガニック卵の需要が増えている。背景には、熾烈な価格競争で農家が安い飼料に手を出していると言うこともあると言われている。世界どこでもこの手のことって、よくおきるものだ。
先週いつもいく八百屋に行ったら、「今日はもう卵が売り切れちゃってねえ」と初めて言われた。
一時的なブームにならずに、オーガニック卵の需要が増えればいいけれど。
[PR]
by nakazawamlibra | 2011-02-01 06:43 | エコロジー

欧州ワースト・ロビイング大賞

EUの政治決定の裏では、企業やNGO関係者が欧州議会などに対して、日々政治的な働きかけ(ロビイング)をしている。
そんなロビイング活動を、自分の企業の利益だけを優先して、社会や環境を顧みずに行った企業に与えられるのが、欧州ワースト・ロビイング大賞。
今年は、ドイツのエネルギー会社RWEの子会社と、ゴールドマンサックスなどが受賞。

Think the Earthに記事書いたので、見てみてください!
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/politics/846worst-lobby.html

b0176220_5535924.jpg

[PR]
by nakazawamlibra | 2010-12-19 05:54 | エコロジー

モノの物語

アメリカの環境活動家が作った短編アニメ「The Story of Stuff(モノの物語)」。
テーマは、ペットボトル・ウォーターや家電、コスメなど色々だが、大量生産・大量消費・大量廃棄のサイクルが、いかに資源を無駄にしていたり、その過程で有害物質や環境汚染、途上国へのゴミの押し付けなど、あらゆる問題が起きていることをアニメで紹介。

かなり問題を単純化して説明しているところもあるけど、どれも10分にも満たないアニメながら、何だか観る人を引きつける。何しろアニメがシンプルでコミカル、分かりやすくって面白い!

Think the Earthのニュースサイトで紹介しました。
↓でアニメも見られるので、是非一度お試しあれ!
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/media/842story-of-stuff.html
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-12-12 06:11 | エコロジー

ゲリラ・ガーデニング!?

ドイツ人の友達が、「これってクール!」といって教えてくれたのが、「ゲリラ・ガーデニング」。
何とも怪しげな響きだけれど、要は荒地になっていたり使われていない公共の土地や他人の土地に、ゲリラ的に勝手に市民が植物を植えるというもので、町の緑を増やすのが目的だそうだ。
ここドイツでも広がっている。
まぁ、無許可で自分の土地じゃない所に植物を植えるのは違法。
でも、なかなかその試みは面白い!
Think the Earthのニュースサイトで記事を書きました。↓

http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/earth/783guerilla-gardening.html

ちなみに、ドイツ人は庭(と窓)は本当に皆よーく手入れしているし、町に緑も多い。
ここよりも東京みたいな町こそ、ゲリラ・ガーデニングのやりがいがありそう。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-06-16 06:18 | エコロジー

脱・原発を求める、120キロの人間の盾

環境先進国であるドイツは、2002年に原発廃止の方針を決定し、2020年までにすべての原発を停止する計画になっていた。そして原発の代わりに、風力やバイオマスなどの再生可能エネルギーに力を入れてきた。
先進主要国の中で、このような決断をしたことは、さすがドイツ!と思っていた。

が・・・しかし、ここに来て新政権は、CO2を排出しない原発を再評価し、原発稼働を延長する方針。
5月に具体的な方針が決まる予定なのだが、それに合わせて明日24日にハンブルク近辺の原発3か所を120キロの人間の盾がつなぐ予定だ。
Think the Earthのニュースサイトに記事を書きました↓。
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/energy/atom.html

120キロって・・・すごいわ。何人が集まるか分からないけれど、すでに昨年は約60キロの人間の盾で、夜の暗闇に光を灯したのだそうだ。

このテーマはドイツでもホット・トピック。さてさて、どうなるのやら。
自分の国じゃないから何も言えないけど、せっかく既に2つの原発を廃止して進んできたのだから、残りの10年で当初の志を貫いてほしいわあ・・・と勝手に期待。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-04-24 06:18 | エコロジー

アンチ・エコ!?

ドイツの高速道路(アウトバーン)は、スピード無制限!
わが夫の車も、ベビー付きじゃなかったら、もちろん200キロ近く出している。
しかし、その横を信じられないスピードでかっ飛んでいく車は数え知れず・・・(推定時速250キロ)。
もはや100キロは、なんだかチンタラ感じるのである。

(↓日本から遥々運んだ夫の車。ドイツから持って帰る人はいても、逆は初めて聞いたわ・・)
b0176220_6195332.jpg


あれ・・・でもドイツって環境先進国・・・でしたよね?
あれだけスピード出している車が沢山いたら、燃料消費すごそう。
ドイツ人の知人に「アウトバーンの速度制限って話、出てるの?」と聞くと、
「ポルシェ・ベンツ・BMWが仕切っている国で、そんなこと実現するわけないわよ~」。

うーん、そうかも。
なんかアウトバーン速度無制限って、ドイツの名物って感じだしねえ。
でも、環境先進国としてこの議題が出ないわけはなく、これから将来議論は尽きなそう。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-04-11 06:22 | エコロジー

リユース、リユース・・・

ドイツでは、ペットボトルはリサイクルなのはもちろん、それ以外にも色々ある。

b0176220_5371211.jpg


例えば、卵が入っている容器。
有機八百屋で卵を買う時に、前に使った容器を持っていくと割引。
確かに、どうせ卵を入れるだけなのだから、リユース、リユース。

ヨーグルトや牛乳も・・・。
プラスチックの容器で、それも一人分づつ小さく分けられているものも多いけれど、いちいち容器を捨てるのは確かにもったいない。
ドイツでは、ヨーグルトや牛乳が瓶で売られていることも多い。
ヨーグルトを瓶で買って、それを持っていくと、25セントが戻ってくる。
リユース、リユース。

ちなみに、我が家のもう一つのリユースは、送られてくる郵便物の封筒。
なんだかいい紙が使われていることが多いので、小さく切れば、いいメモ用紙に変身。
b0176220_5471969.jpg


しかし、リサイクル王国のドイツでも、大雑把なゴミルールもある・・・。
まずリサイクルされるものは、リサイクルマークのついたプラスチックごみ。確かにリサイクル王国だけあって、このマーク付き容器は驚くほど多い。
さらには、瓶、段ボール、洋服専用のリサイクルごみ箱があり、電化製品や危険物などはリサイクル施設に持ち込んだり、指定曜日に出しておく。町によって、生ゴミ専用のゴミ箱もある。

しかし、それ以外は全部「そのほかのゴミ」専用のゴミ箱に捨てる。
ということで、リサイクルマークのついていないプラスチック容器やら紙ごみやら、缶などの鉄・アルミ系ゴミやら、結構あらゆるものが入っている。

全体的にはエコ先進国だと思うのだけれど、何かこの部分だけ、妙に大雑把だなぁと思う今日この頃。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-04-11 05:53 | エコロジー

サステナ女に、サステナ・パール!??

こちらに暮らしていると、日本語の本や雑誌はとてもありがたい。
日本人同士で、読み終わった雑誌や本を譲り合ったりしているのだが、
そうすると普段は自分で読まないものが回ってきたりする。

例えば、雑誌「ヴァンサンカン」。
洋服の趣味も合わないので、読んだことがなかった。
でも、美容院で普段読まない雑誌を読む時のように、どんな雑誌なのかなぁと興味深く読んだ。
b0176220_556426.jpg


かいつまむと、ブランド品のオンパレード、セレブの暮らし・・・といったところなのだが、
面白かったのは結構チャリティーや社会的活動についての記事が多かったこと。
セレブの暮らしを通じてのチャリティー活動紹介など、ふわっと「なんかいいこと」が紹介されている。
「自分でできること」という小さな囲み記事では、「NPOを立ち上げる!」として必要な手続きが書かれている。でも、大事なのはNPOを立ち上げることっていうよりは、何をやりたいかでは・・・と思ったり。

そして読み進めると、「サステナ女」「サステナ・パール」などという言葉が出てくる。
サステナ?
どうやらSustainable(サステイナブル)のことらしい。
Sustainableとは、日本語で訳すと「持続可能な」という意味なのだが、よく使われるのは「Sustainable Development(持続可能な開発)」という文脈。
かれこれ14年前に私が大学に入学したての頃にも、このSustainable Developmentはかなりホットイシューだった。つまり、これまでのように環境を破壊しながらの経済発展は、永遠に続くことなどないので、環境を守りながらどのように私たちが「持続可能な」形で生きていくか、ということ。

しかし、ヴァンサンカンでこんな形で、Sustainableに出会うとは。

サステナ女=長く愛される女
サステナ・パール=長く愛されるパール

ということらしく、さらには「サステナ名品」「サステナ・パーティー靴」などオンパレード。
もはやここまで来ると、「サステナってそもそも何だっけ・・・」という訳のわからない雰囲気となり、私は一人吹き出してしまった(笑)
確かに長く続く・・・という意味合いで使われているので、間違っちゃあいないけれど。
エコロジーの意識の高まりの中でSustainableという言葉が出回っているとはいえ、流行に乗っかり過ぎじゃないかい!?
冷静に雑誌を見てみれば、いくらサステナという言葉が使われていても、中身は今までと変わらない、スーパーブランド品ばかりが並んでいる・・・。

うーん、社会貢献が「なんか格好いいこと」として取り上げられるのは、いいことだと思うけれど、
言葉に踊らされて気分だけその気になっちゃいかんわ、と思わされた雑誌でした。
面白かった~。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-03-27 06:06 | エコロジー

「木曜日はベジデー」 肉食を減らしてCO2削減

最近ヨーロッパでは、肉を食べることが温暖化に与える影響に、より注目があたっているようだ。
ドイツのブレーメンやベルギーのゲントなどでは、週1回は肉なし=ベジデーを実施するキャンペーンが繰り広げられている。
Think the Earthのニュースサイトに記事を載せたので、読んでみてください!

http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/food/veggiday.html

我が家も、健康のこともあり、なるべく野菜が豊富な料理にしているけれど、やっぱり味を出すために肉を使うことが多い。でも、週1回ならうちでもできそうだな!
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-03-20 05:06 | エコロジー

もう時間がない!!チク、タク、チク、タク

おお、もう時間がない!
↓このミュージックVideo、なかなかカッコイイ。
「tck tck tck(チクチクチク)キャンペーン」。
http://www.timeforclimatejustice.org/

12月にコペンハーゲンで、国連の気候変動会議が開かれる。
1995年に、地球温暖化を食い止めるために結ばれた「京都議定書」が2012年に失効するので、
このコペンハーゲン会議で次の行動計画を決めることになっている。

各国のミュージシャンも、"tck tck tck Campaign"に参加。
ビデオの冒頭に出てくるのは、元国連事務総長のコフィ・アナン氏。
"Climate Justice"(気候のための正義)をキャッチフレーズに、
世界の人々に「もう時間がないぞ!!今、動かなくては」と呼びかけている。
時計が「tck tck tck (チクタクチクタク)」と鳴っている。
[PR]
by nakazawamlibra | 2009-10-17 18:13 | エコロジー


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧