ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

いくらXパンケーキ!

最近仲良くしている、ベラルーシ人のお母さんと子供がいる。
お母さんは写真アーティストで、お父さんはドイツ人のジャーナリスト。
そして、その娘は、わが息子のお気に入り。
2歳を目前にして、こんな小さな子でも相性というか好き嫌いがあるんだなぁと思う。
二人でキャーキャー追いかけっこやかくれんぼをしたり、あの食いしん坊の息子が自ら進んでおやつをわけてあげるという衝撃シーンも目撃。
b0176220_5554958.jpg


そんなこんなで、この日はベラルーシ料理を作ってくれるということでお宅訪問。
まずは、いくらパンケーキ!
ベラルーシではいくらをよく食べるそうなのだが、パンケーキと共に(甘くはない)。
うーん、日本人にはなかなか発想できないが、これが塩気のあるいくらと合って美味。
b0176220_556132.jpg


その他、じゃがいもマフィン(ベーコンや玉ねぎが入っている)、チョコレートケーキなどあり、いずれも素朴でとても美味しかった。
b0176220_556368.jpg


私にとって、ロシアから中央アジアにかけての地域は、きちんと行ったことがないし、なんとなく馴染みのないゾーン。ベラルーシの話を聞くと、色々興味深い。やはりソ連から独立したこともあって、ロシアに対する気持ちは複雑なようだ。
ベラルーシ・・・いつか行ってみたいなぁ。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-10-15 05:58 | 暮らし全般
<< 里帰り コンゴの青空オーケストラ! >>


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧