ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

脱・原発を求める、120キロの人間の盾

環境先進国であるドイツは、2002年に原発廃止の方針を決定し、2020年までにすべての原発を停止する計画になっていた。そして原発の代わりに、風力やバイオマスなどの再生可能エネルギーに力を入れてきた。
先進主要国の中で、このような決断をしたことは、さすがドイツ!と思っていた。

が・・・しかし、ここに来て新政権は、CO2を排出しない原発を再評価し、原発稼働を延長する方針。
5月に具体的な方針が決まる予定なのだが、それに合わせて明日24日にハンブルク近辺の原発3か所を120キロの人間の盾がつなぐ予定だ。
Think the Earthのニュースサイトに記事を書きました↓。
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/energy/atom.html

120キロって・・・すごいわ。何人が集まるか分からないけれど、すでに昨年は約60キロの人間の盾で、夜の暗闇に光を灯したのだそうだ。

このテーマはドイツでもホット・トピック。さてさて、どうなるのやら。
自分の国じゃないから何も言えないけど、せっかく既に2つの原発を廃止して進んできたのだから、残りの10年で当初の志を貫いてほしいわあ・・・と勝手に期待。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-04-24 06:18 | エコロジー
<< 微笑みがえし! W杯でフェアトレード・ボールが... >>


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧