ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

鼻風邪にはカモミール・スチーム!?

鼻風邪を引いて、鼻をズルズルしていたら、
何人かのドイツ人から「カモミール・スチーム(Kamillen Dampf)やったら?」と言われた。

カモミール・スチーム・・・?初耳だ。
ということで、薬局に行くと、カモミールの花のつぼみも入っている方がいいと言われ、薬局オリジナルのブレンドを作ってもらった。
b0176220_6255679.jpg


まずボールにカモミールを大さじ何杯か入れ、そこに熱湯を注ぐ。
ボールの上にタオルで蓋をして、5分~10分待つ。
十分蒸気ができたら、ボールに顔を突っ込み(熱湯にはつけません)、頭からタオルをかぶって、
蒸気が逃げないようにする。
b0176220_6262031.jpg


そして、5分くらいボールの中で、鼻で蒸気を吸いこんでいるうちに、
スっと鼻が抜けた!
ただ、1時間くらいしたら、やっぱり少しズルズルが戻ってきたけれど、
これを1日2回くらい続けるといいらしい。

蒸気の効果なのだろうけれど、カモミールってのもいいのかしら。
カモミールには、沈静と抗炎症作用があるらしい。
薬局ブレンドのカモミールの説明を見てみると、
胃腸系の病気やけいれん、肌や粘液系の炎症に効果があるとのこと。
使い方としては、今回やった蒸気吸入のほかに、「飲む、うがい、シップ、洗浄」と
あらゆる使い方ができる。

ふーむ、あなどれない。
市販の点鼻薬だと、もっと急激に長時間に渡り効くのかもしれないが、
鼻の中を痛めると聞いたことがあるので、こういう方法のほうが私はいいなぁ。
妊娠から授乳期(今もだけど)に渡り、風邪を引こうが胃腸がおかしかろうが、薬を飲むことはできないので、薬以外の方法でいかに治せるかを調べたり考えたりする。
出産を経ると、体のことやら食べ物のことなど考え方が結構変わるので、いい機会だなぁと思う。

ちなみに、カモミール・スチームは、ボールの中で顔全体を蒸すので、お肌もいい感じだった!
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-02-15 06:31 | Health
<< 激安チェーンに物申す!キャンペーン 挨拶の文化 >>


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧