ドイツの暮らしとフェアトレード


日本でのフェアトレードの仕事を離れ、ドイツで子育て中!ドイツで過ごす日々やフェアトレードについてのブログです。
by nakazawamlibra

挨拶の文化

ドイツではスーパーなどのお店のレジで、店員とお客さんが必ず「こんにちは」と挨拶を交わす。
日本でも、店員さんが「いらっしゃいませ~」と言うけれど、大手スーパーなどでお客側から「こんにちは」と挨拶することってあまりない(行きつけの個人商店などは別だけれど)。

さらに、エレベーター。
エレベーターで誰かと一緒になると、ここでも必ず挨拶を交わし、さらには何かしら小さな会話も生まれることもよくある。

そして、病院の待合室。
待合室に入る時も、すでに待っている人々に対して「こんにちは」と挨拶をする。
特に病院の待合室は、挨拶するという習慣が私は全くなかったので、最初無言で入って行ったら、その後来る人来る人みんな挨拶するものだから、「あ~、そうだったのか!」とちょっとビックリ。

でも、やっぱり、こういう挨拶文化は気持ちがいい。
日本でも、みんな無言のエレベーターは何となく気まずい感じを覚える人は多いのでは。
それに、たった一言挨拶をするという習慣があるだけで、挨拶のあとに自然と見知らぬ人と会話が始まる機会が増えるように思う。
ドイツでは、お店やエレベーターなどに限らず、例えば電車などでも、隣り合わせの人がふとしたことで気軽に会話したりする風景をよく目にする。

やっぱり、何はともあれ挨拶からってことか・・・。
できたら日本でもこの習慣を続けたいけど、帰ったらすぐ同化しちゃうのかなぁ。
[PR]
by nakazawamlibra | 2010-02-12 05:35 | 暮らし全般
<< 鼻風邪にはカモミール・スチーム!? 世界最大級のオーガニック・フェ... >>


カテゴリ
全体
フェアトレード
エコロジー
子育て
暮らし全般
Health
アート
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
実をいうと日本人は性に対..
from 翻訳者の芸術的な日々
ドイツ映画「みえない雲」..
from 芸術的な日々
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧